「矜誇(きょうか)」

「矜誇(きょうか)」ということばが出てきた。ネットで調べると、「名詞・自動詞。「する」と結合してサ変動詞としても用いる》活用表〔文語・文章語〕誇ること。自慢すること。」
勉強になりました。

「党護(とうご)」

「党護(とうご)」ということばが出てきた。大漢語林で調べると、「=党引。徒党を組んで助け合うこと。」 本文の注釈では、「弁護する。ひいきにする。」
勉強になりました。

「煎促(せんそく)」

「煎促(せんそく)」ということばが出てきた。ネットで調べると、「紧紧地催促」と出てきた。「紧紧地」は日本語で「しっかりと」という意味である。本文の注釈では、「厳しく督促する。」と掲載されていた。
勉強になりました。

「闌珊(らんさん)」

「闌珊(らんさん)」ということばが出てきた。大漢語林で意味を調べると、「衰える様子。また、散り乱れる様子。衰落。」 ここで、「珊」の字が気になるが、字通に「音符は冊で刪の省声。」と掲載されていた。多分、古代には「珊」と「刪」が通用していたと考えられる。今は何故か「闌珊」の字が残り、「闌刪」は消えてしまったと考えられます。あくまで私見です。因みに、「刪」」は「削り取る」という意味があり、「闌」は「たけなわ」という意味があり、それを削り取るという意味で、「衰える。」という意味になったのではないでしょうか?
勉強になりました。

「枝梧・支吾(しご)」

「吻合」の対義語で、「枝梧」が出てきた。日本国語大辞典で調べると、「①ささえること。支持すること。 ②さからうこと。くいちがうこと。」
①と②では全く逆の意味ですね。

追伸
しとん様へ
以前、「正反対の2つの意味を持つ熟語」について質問がございましたが、この熟語はどうでしょうか?
プロフィール

octave007

Author:octave007
奈良県 男性
ペンネーム octave(数学のソフトウエア名より)
プロフィールの画像は、自分の名を古代文字でジーンズのバックポケットに刺繍してみました。気障かな。(笑)

漢字検定1級13回合格
漢字教育サポーター養成講座 第1期受講認定
平成25年6月6日 漢字教育士(立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所認定)取得
奈良漢字おしゃべり会 会員
関西漢字教育サポーターの会 会員

興味のあること

漢字検定 PC(ハードウエア、ソフトウエア)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
ブログ内検索
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ