FC2ブログ

「漢字教育士研修会(大阪)」に参加してきました。

昨日と今日、立命館大阪いばらぎキャンパスで2018年度「漢字教育士研修会(大阪)」がありました。

次第 3/9 13:00 研究所挨拶・漢字教育士現況報告
       13:30 講義1 「中国古代史研究の最前線-
                   近年の発見から見る文字の誕生と伝承」
       15:55 講義2 「漢字教育士の実践に学ぶ
             講師 八重樫 一(福島県)

    3/10 10:30 講義3 「成り立ちとつながりで学ぶ漢字」
              講師 後藤文男(立命館大学教職研究科准教授)
       12:00 昼食・休憩
       13:00 講義・演習4 「体験・福島県の漢字学習」
             講師 代継 香苗 (福井県教育庁生涯学習・文化財課)
       14:30 演習・演習5 「漢字の疑問にどう答えますか」
             講師 久保 裕之(白川研)
私は所用のため、今日3月10日しか参加できませんでしたが、とても充実した内容でした。勉強になりました。

               

糸竹の声は猿鶴の声に和す

江戸繁昌記(上)を読んでいたら、「糸竹の声は猿鶴(えんかく)の声に和す」という語句が出てきた。文章には(繁華と閑静の入りまじった地)と記載されていた。
勉強になりました。

立命館大学白川静記念東洋文化研究所 漢字研究会シンポジウムに参加してきました。

今日、立命館大学白川静記念東洋文化研究所 漢字研究会シンポジウムに参加してきました。
タイトルは、「中国古文字学研究の最前線」
第1部 講演
・戸内俊介(二松學舎大学文学部准教授)
「出土文字資料に見える古代中国語文法の変遷-「其」 を中心に-」
・西信康(北海道大学院文学研究科専門研究院)
「今振り返る、出土文字資料の発見と諸子百家の研究」
・落合淳思(立命館大学白川静記念東洋文化研究所客員研究員)

第2部 シンポジウム :中国古文字学研究の最前線
【司会】 大形徹 (大阪府立大学教授/立命館大学衣笠総合研究機構客員教授)
【パネラー】 戸内俊介・西信康・落合淳思・
        佐藤信弥(立命館大学白川静記念東洋文化研究所客員研究員)

内容は私には少し難しい部分があり、要点をまとめて述べることもできませんが、これを機会に諸先生が
書かれている本を少し読んでみようと思います。佐藤信弥先生の 中公新書「周」は読んだので、積読
だった落合淳思先生の「殷」、これも積読だった大形徹先生の角川選書「魂のありか」を読みたいと思い
ます。
さらに、このシンポジウムに参加する目的はもう一つあります。最近は京都東西線、西大路御池からバス
に乗らないで衣笠キャンパスまで往復歩いています。これが結構な距離で、運動になります。今日のよう
な天気の良い日は特に気持ちがいいですね。途中ポケモンGOをしながら。(笑い)



数学検定がある意味難しくなりますね。

数学検定協会より下記のメールが送られてきた。少しショック。
頑張るしか仕方がありませんね。1級だけ適用期間の制限がないのが救い。(笑い)

数学検定の免除適用期間については、2019年4月検定より下記のとおり変更いたします。
【準1~5級】
○2019年4月検定以降に1次:計算技能検定または2次:数理技能検定にのみ合格した場合、免除適用期間は翌年度の3月検定までとします(例:2019年6月検定に1次:計算技能検定にのみ合格した方は、2021年3月検定まで免除の資格があります。この期間を過ぎた場合、免除が適用されなくなりますのでご注意ください)。
○2019年3月検定以前に1次:計算技能検定または2次:数理技能検定にのみ合格された場合、免除適用期間は移行措置として2021年3月検定までとします。
【1級】
○1級の1次:計算技能検定または2次:数理技能検定にのみ合格した場合、適用期間の制限はありません。

第3回連続公開講座を受講してきました。

立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所主催の連続公開講座【第3回】を受講してきました。講師は高島敏夫先生、場所は立命館大学衣笠キャンパス。テーマは西周時代中期の金文を読む―歴史の現実を知る。前にも書きましたが、私は中国の古代史特に、殷や周の時代に興味を持っていて、第1回目・2回目に続き、今日の第3回目も大変面白かったです。特に毛公鼎の金文読解が興味深かったです。今日は、受講者のなかにどこかでお見かけした方がおられたので、受付の方に確認をしたところ、故白川静先生の娘さんと娘婿の津崎幸博先生でした。びっくり。(笑い)
プロフィール

octave007

Author:octave007
奈良県 男性
ペンネーム octave(数学のソフトウエア名より)
プロフィールの画像は、自分の名を古代文字でジーンズのバックポケットに刺繍してみました。気障かな。(笑)

〇漢字検定1級13回合格
〇数学検定2級合格
〇漢字教育サポーター養成講座 第1期受講認定、受講修了
〇平成25年6月6日 漢字教育士(立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所認定)取得
〇奈良漢字おしゃべり会 会員
〇関西漢字教育サポーターの会 会員

※数学検定受検につき、漢字検定の受検はしばらくお休みします。

興味のあること

漢字検定 PC(ハードウエア、ソフトウエア) 数学

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
ブログ内検索
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ