「四照花(やまぼうし)」の当て字読み

「四照花(やまぼうし)」の当て字読みを問う問題が出てきた。「やまごぼう」か「やまぼうし」か迷った。「太陽に方かららされ、ぼうしが必要。」因みに、「やまごぼう」は「商陸」。
勉強になりました。

「驟至(しゅうし)」

「驟至(しゅうし)」ということばが出てきた。角川大字源で調べると、「①しばしばやってくる。②にわかに至る。」
勉強になりました。

「狃聞(じゅうぶん)」

「狃聞(じゅうぶん)」ということばが出てきた。私の持っている辞書には掲載されていない。ネットで調べると、「狃聞に苟安することなくんば可なり。」・・・「かりにも耳なれた説ばかりをよしとして、これに安んじていなければ結構である。」と訳してあった。
勉強になりました。

「天名精(やぶたばこ)」の当て字

「天名精(やぶたばこ)」の当て字が出てきた。何とか覚えたい。「天命(天名)に誓って、禁煙(たばこのイメージ)せよ。藪(やぶ)から棒に何を言い出すのか。」

「天青地白」の当て字

「天青地白」の当て字の読みが覚えられない。「のもと、父と子が散歩(面を歩く)する。」 「父子草(ちちこぐさ)」と読む。

「杜夫魚」、「杜父魚」の当て字

「杜夫魚」、「杜父魚」の当て字の読みがなかなか覚えられない。また、逆になる。「格物(かくぶつ)」なの姿を見て、その立派さに、は悴む(かじか)む。」 (笑い)
プロフィール

octave007

Author:octave007
奈良県 男性
ペンネーム octave(数学のソフトウエア名より)
プロフィールの画像は、自分の名を古代文字でジーンズのバックポケットに刺繍してみました。気障かな。(笑)

漢字検定1級13回合格
漢字教育サポーター養成講座 第1期受講認定
平成25年6月6日 漢字教育士(立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所認定)取得
奈良漢字おしゃべり会 会員
関西漢字教育サポーターの会 会員

興味のあること

漢字検定 PC(ハードウエア、ソフトウエア)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
ブログ内検索
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ