「髀肉之嘆」

三宅雄ニ郎の面白くならう読んでいた。「玄徳が便所にしゃがみ、股の肉の太ったのを見、出でて人に語り、『馬に乗り続けてゐた頃、股の肉が痩せたのに、今は徒に日を送り斯くも太って来た、これではならぬ、なんとかせねばなるまい』と云ったのは男性の現れに外ならない。」という文章が出てきた。この文章で四字熟語の「髀肉之嘆」を思い出した。「実力を発揮する機会に恵まれない嘆き悲しむこと。」 
勉強になりました。

comment

Secret

プロフィール

octave007

Author:octave007
奈良県 男性
ペンネーム octave(数学のソフトウエア名より)
プロフィールの画像は、自分の名を古代文字でジーンズのバックポケットに刺繍してみました。気障かな。(笑)

漢字検定1級13回合格
漢字教育サポーター養成講座 第1期受講認定
平成25年6月6日 漢字教育士(立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所認定)取得
奈良漢字おしゃべり会 会員
関西漢字教育サポーターの会 会員

興味のあること

漢字検定 PC(ハードウエア、ソフトウエア)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
ブログ内検索
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ