「青砥藤綱(あおとふじつな)」

三宅雄ニ郎の面白くならう読んでいた。「青砥藤綱(あおとふじつな)」という人物が出てきた。有名な逸話がある。ネットで調べると、

◇ 落とした十文銭
 藤綱の人物を垣間見る逸話が「太平記」に出てくる。ある夜、出勤途上の藤綱は滑川(鎌倉)を渡るとき十文銭を落してしまった。すぐ家来に命じて「たいまつ」を五十文で買ってこさせ、その灯りでようやく銭を探し当てることができた。
 このことを聞いた人たちは「十文の銭を見つけるのに五十文も使っては小利のための大損ではないか」といって笑った。
 藤綱は「たとえ十文の銭であっても、探さなければ天下の貨幣は永久に失われてしまう。拾いあげた十文銭は手元にあるし、たいまつを買った五十文も商人の 手から次々と流通して世の中で役立っている。合わせて六十文の銭はなんの損失もない。これが天下の利益というものだ」と説いた。
非難した人たちは舌をまいて感じ入ったという。

勉強になりました。

comment

Secret

プロフィール

octave007

Author:octave007
奈良県 男性
ペンネーム octave(数学のソフトウエア名より)
プロフィールの画像は、自分の名を古代文字でジーンズのバックポケットに刺繍してみました。気障かな。(笑)

〇漢字検定1級13回合格
〇数学検定2級合格
〇漢字教育サポーター養成講座 第1期受講認定、受講修了
〇平成25年6月6日 漢字教育士(立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所認定)取得
〇奈良漢字おしゃべり会 会員
〇関西漢字教育サポーターの会 会員


興味のあること

漢字検定 PC(ハードウエア、ソフトウエア) 数学

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
ブログ内検索
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ