錦襪(にしきのしとうず)

正倉院の宝物の記事で、「錦襪にしきのしとうず」が掲載されていた。
「襪しとうずはいまの靴下にあたるもの。足の形に裁断した2枚の生地を縫い合わせた素朴な作りだが、表地は緑や赤、紫などの糸を使った錦で、何ともカラフルだ。
 横向きに見ると、縞の中に歯をむき出しにした鬼面風の顔が並んでいるのに気が付く。中国の殷・周の時代に祭祀さいしで使われて青銅器の装飾に見られる獅嚙文しがみもんで、魔除けの意味があったとされる。
 誰が何のために使ったのかは手がかりもなく不明だ。目を引く色彩だけに、華やかな舞などで履かれたのかもしれない」

「襪」の「しとうず」という読みは、私の持っている辞書のなかで唯一、「くずし字用例事典」に記載があった。

comment

Secret

プロフィール

octave007

Author:octave007
奈良県 男性
ペンネーム octave(数学のソフトウエア名より)
プロフィールの画像は、自分の名を古代文字でジーンズのバックポケットに刺繍してみました。気障かな。(笑)

漢字検定1級13回合格
漢字教育サポーター養成講座 第1期受講認定
平成25年6月6日 漢字教育士(立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所認定)取得
奈良漢字おしゃべり会 会員
関西漢字教育サポーターの会 会員

興味のあること

漢字検定 PC(ハードウエア、ソフトウエア)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
ブログ内検索
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ