「参差(しんし)」の読み

「参差」の読みは、「しんし」である。「参」の読みは殆ど「さん」であるので不思議だった。昨日、「参」の旧字は「參」で上の3つの「ム」は、簪であることを習った。「参」を字統で調べると、「旧字は參に作り、厽るいと[しん・・・沴の旁]とに従う。厽は三本の簪を集めて、頭髪に挿している形。・・・ 略 ・・・ 簪飾を並列に施すものは、齊(斉)、参は簪飾三本を中央に集め、左右の高低がそろわず、参差不斉しんしふせいとなるので、参差の意を生ずる。・・・略。

ここからが私見です。「参」を「しん」と読むのは、「簪(しん)」と関係があるのかな???。

(2012/10/22 追加)
孔子の弟子で曾参(そうしん)がいましたね。「参」を「しん」と読みます。

comment

Secret

プロフィール

octave007

Author:octave007
奈良県 男性
ペンネーム octave(数学のソフトウエア名より)
プロフィールの画像は、自分の名を古代文字でジーンズのバックポケットに刺繍してみました。気障かな。(笑)

漢字検定1級13回合格
漢字教育サポーター養成講座 第1期受講認定
平成25年6月6日 漢字教育士(立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所認定)取得
奈良漢字おしゃべり会 会員
関西漢字教育サポーターの会 会員

興味のあること

漢字検定 PC(ハードウエア、ソフトウエア) 数学

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
ブログ内検索
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ