対義語撰1

○称揚(しょうよう)・・・ほめたたえること。称賛。 (対)貶謗(へんぼう)
○島嶼(とうしょ)・・・大小さまざまな島のこと。(対)本土
○瓦礫(がれき)・・・(対)珠玉(しゅぎょく)
○迂闊(うかつ)・・・(対)周到
○垂迹(すいじゃく)・・・衆生を救うため、仏が生れ変って仮にこの世に出現する こと。(対)本地(ほんじ)仏・菩薩(ぼさつ)が人々を救うために神の姿となって現れた垂迹(すいじゃく)身に対して、その本来の仏・菩薩。本地仏。
○悄悄(しょうしょう)・・・気落ちして元気がないさま。また、元気なくその場をたち去るさま。(対)得得(とくとく) 得意そうなさま。自慢げなさま。
○羸弱(るいじゃく)・・・衰え弱ること。からだが弱いこと。また、そのさま。(対)頑健
○驕慢(きょうまん)・・・(対)謙譲
○蛹化(ようか)・・・昆虫の幼虫が変態し、さなぎになること。(対)羽化
○奸徒(かんと)・・・悪者ども。悪徒。(対)良士(りょうし・しょうじ)すぐれた兵士。また、すぐれた人物。
○慇懃(いんぎん)・・・真心がこもっていて、礼儀正しいこと。 また、そのさま。ねんごろ。(対)無礼
○耆旧(ききゅう)・・・《「耆」は60歳の意》年寄り。老人。(対)嬰孩(えいがい)赤ん坊。ちのみご。
○鉤勒(こうろく)・・・中国画の技法の一。対象を輪郭線で縁取り、 その内側を彩色するもの。・・・(対)没骨(もっこつ)中国画の技法の一。輪郭線を用いず、直接彩色して 対象を表すもの。花鳥画に用いられ、徐氏体の特色とされる。
○執拗(しつよう)・・・(対)淡白
○躁病(そうびょう)・・・(対)鬱病(うつびょう)
○喀血(かっけつ)・・・喉頭から肺に至る気道のどこかで起こった出血が喀出されたもの。(対)下血(げけつ)
○吻合(ふんごう)・・・(対)齟齬
○訥訥(とつとつ)・・・(対)流暢
○丸鞆(まるとも)・・・石帯(せきたい)の銙(か)が円形のもの。また、その石 帯。(対)巡方(じゅんぽう)
○呪詛(じゅそ)・・・(対)祝福
○暗澹(あんたん)・・・(対)洋洋(ようよう)
○罹病(りびょう)・・・(対)無病
○兢兢(きょうきょう)・・・(対)泰然(たいぜん)
○収斂(しゅうれん)・・・(対)発散

comment

Secret

プロフィール

octave007

Author:octave007
奈良県 男性
ペンネーム octave(数学のソフトウエア名より)
プロフィールの画像は、自分の名を古代文字でジーンズのバックポケットに刺繍してみました。気障かな。(笑)

漢字検定1級13回合格
漢字教育サポーター養成講座 第1期受講認定
平成25年6月6日 漢字教育士(立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所認定)取得
奈良漢字おしゃべり会 会員
関西漢字教育サポーターの会 会員

興味のあること

漢字検定 PC(ハードウエア、ソフトウエア)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
ブログ内検索
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ