FC2ブログ

棺椁(かんかく)

歴史の勉強をしていた。「木棺の周りを覆った粘土の囲いは何か。」 答えは、「粘土槨(ねんどかく)」 漢検漢和辞典によると、「槨」は「棺」の許容字体であり、「棺椁(かんかく)」は、「内と外と二重になったひつぎ。棺は遺体をいれる内箱で、椁(槨)は棺を入れる外箱。」
さて、問題ですが、木棺は内側なので、粘土で覆っている外側なので、「粘土槨」。なるほど、漢字の勉強にもなりますね。

comment

Secret

礫槨・粘土槨

http://sgkohun.world.coocan.jp/archive/index.php/gyoda_inari/
上記の方のホームページの礫槨と粘土槨のレプリカの写真と紹介が分かりやすいです。礫槨は、よくわかりますが粘土槨は盗掘され荒らされていて復元できないそうです。

孫がいたずら盛りの時には週に二日くらい散歩に連れて行って見ました。散歩コースを覚えてさっさと歩くので楽でした。今は工事中で見ることができません。こちらへ来るようなことがあったら案内しますよ。

参考にさせていただきます。

猫姐さま、貴重なコメントありがとうございます。
猫姐さまのコメントにあるように礫槨は、よくわかりますね。粘土槨は解りにくいのは、盗掘され荒らされていたからなのですね。
話は変わりますが、私は歴史に弱くて、以前歴史検定4級を受検しました。周りは小学生ばかり(笑い)。検定はそれ以上進んでいません。今は、中国の殷、周の時代を中心に漢字の学習も兼ねて勉強しています。面白いですね。
そちらへお邪魔するときはぜひ案内お願い致します。
プロフィール

octave007

Author:octave007
奈良県 男性
ハンドルネーム octave(数学のソフトウエア名より)
プロフィールの画像は、自分の名を古代文字でジーンズのバックポケットに刺繍してみました。気障かな。(笑)(今は、このジーンズは擦り切れ、修理不可能になりましたので、断捨離しました。)

〇漢字検定1級13回合格
〇数学検定準1級1次合格
〇数学検定2級合格
〇漢字教育サポーター養成講座 第1期受講認定、受講修了(日本漢字能力検定協会)
〇平成25年6月6日 漢字教育士(立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所認定)取得
〇奈良漢字おしゃべり会 会員
〇関西漢字教育サポーターの会 会員

※数学検定受検につき、漢字検定の受検はしばらくお休みします。

興味のあること

漢字検定 数学 PC(ハードウエア、ソフトウエア) 

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最新コメント
アクセスカウンター