日本書紀に蠅の記事

読売新聞の編集手帳より、「『日本書紀』に蠅はえの記録がある。<蠅有りて聚集あつまる。>625年(推古天皇35年)5月のことで、高さ「十丈」(約30メートル)ほどの群れをつくり、信濃の峠を越えていったという。<鳴る音雷いかずちの如ごとし>とは・・・・略」という記事があり、ネットで検索すると、下記のように出て来た。

卅五年春二月、陸奧國有狢、化人以歌之。夏五月、有蠅聚集。其凝累十丈之。浮虛以越信濃坂。鳴音如雷。則東至上野國而自散。(ネットの日本書紀 全文検索より)

さらに、ネットでこのことを調べていると、「郷土史巡礼 阿智村の歴史」に「蠅は灰」であるというおもしろい記事を見つけ読んでいました。

comment

Secret

プロフィール

octave007

Author:octave007
奈良県 男性
ペンネーム octave(数学のソフトウエア名より)
プロフィールの画像は、自分の名を古代文字でジーンズのバックポケットに刺繍してみました。気障かな。(笑)

漢字検定1級13回合格
漢字教育サポーター養成講座 第1期受講認定
平成25年6月6日 漢字教育士(立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所認定)取得
奈良漢字おしゃべり会 会員
関西漢字教育サポーターの会 会員

興味のあること

漢字検定 PC(ハードウエア、ソフトウエア)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
ブログ内検索
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ