「性は猶(なお) 杞柳(きりゅう)のごとし」

「性は猶(なお) 杞柳(きりゅう)のごとし」という故事が出てきた。故事ことわざの辞典で調べると、《「杞柳」は柳の一種》 柳の板を自由に曲げて器を作るように、本来善でも悪でもなく、またどのようにでもなる人の本性を、よいほうに曲げて形作るのはその人の後天的な努力によるというたとえ。告子の説いたもの。これに対して孟子は、柳の板を曲げて物を作るのは、柳の性質に逆らって作るのではなく、その性質に基づいて作るのだと説く。
勉強になりました。

comment

Secret

プロフィール

octave007

Author:octave007
奈良県 男性
ペンネーム octave(数学のソフトウエア名より)
プロフィールの画像は、自分の名を古代文字でジーンズのバックポケットに刺繍してみました。気障かな。(笑)

漢字検定1級13回合格
漢字教育サポーター養成講座 第1期受講認定
平成25年6月6日 漢字教育士(立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所認定)取得
奈良漢字おしゃべり会 会員
関西漢字教育サポーターの会 会員

興味のあること

漢字検定 PC(ハードウエア、ソフトウエア)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
ブログ内検索
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ