「大姦の去る事距の斯にぬくるが如し」

「大姦の去る事距の斯にぬくるが如し」という故事が出てきた。中国古典名言事典によると、前文があり、それを入れ列記すると「衆賢(しゅうけん)の進は茆(かや)の斯(ここ)に抜くるが如(ごと)く、大姦(たいかん)の去るは距(けづめ)の斯に脱するが如し」
賢人が朝廷に進み出ることは、あたかも一株の茅(かや)の根を引き抜くようなものだ。一本を抜けば他の根もそれにつらなって抜ける。すなわち、一人の賢人が立てば他の賢者も次々これに従う。これにひきかえ、悪人の取り去られるのは、鶏の距(けづめ)を抜かれるようだ。再び悪事ができないようになる。
勉強になりました。

comment

Secret

プロフィール

octave007

Author:octave007
奈良県 男性
ペンネーム octave(数学のソフトウエア名より)
プロフィールの画像は、自分の名を古代文字でジーンズのバックポケットに刺繍してみました。気障かな。(笑)

漢字検定1級13回合格
漢字教育サポーター養成講座 第1期受講認定
平成25年6月6日 漢字教育士(立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所認定)取得
奈良漢字おしゃべり会 会員
関西漢字教育サポーターの会 会員

興味のあること

漢字検定 PC(ハードウエア、ソフトウエア)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
ブログ内検索
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ