「調べ高うして知音(ちいん)少(まれ)なり」

「調べ高うして知音(ちいん)少(まれ)なり」という言葉が出てきた。「知音(ちいん)」は「音楽の音色を聞き分けること。転じて、心の底まで理解しあった友人」と出てきた。

全体の意味は、
「普天匝地(ふてんそうち)知音少(ちいんまれ)なり」

ということ文があり、
「この龍門寺に端居して弦のない琴で(分別を越えた)宗旨を日夜奏(かな)でているが、果してこの竹林軒(盤珪の居室)を訪う多くの者のうち、その音なき 音の真意を会得(えとく)している者がどれほどあろうか。わが仏法の調べは古くてあまりに格調高き故に、この広い天下を見渡してみても、この盤珪の真境涯 を知ってくれる者は稀である」と載っていた。

下記のHP参照
http://rakudo.jp/meisou04.html

comment

Secret

プロフィール

octave007

Author:octave007
奈良県 男性
ペンネーム octave(数学のソフトウエア名より)
プロフィールの画像は、自分の名を古代文字でジーンズのバックポケットに刺繍してみました。気障かな。(笑)

漢字検定1級13回合格
漢字教育サポーター養成講座 第1期受講認定
平成25年6月6日 漢字教育士(立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所認定)取得
奈良漢字おしゃべり会 会員
関西漢字教育サポーターの会 会員

興味のあること

漢字検定 PC(ハードウエア、ソフトウエア)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
ブログ内検索
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ