「馗」の音読み

音読みで「馗」の漢字を何気なくみていた。もちろん、「キ」ですね。漢字検定の書き取りにも「鍾馗(ショウキ)」が出題されましたね。漢字必携1級に訓読みで「みち」とありますね。全訳漢辞海で見てみると、九方向に通達する道。なるほど、この字を分解すると、「九」+「首」になるなあ。「首」にしんにゅうを付けると、「道」になる。おもしろい。実は、この解釈は間違いで、「首(=向く)」だそうである。さらに続けて見ていると、「逵」は「馗」の異体字と記載されてあった。だから、「逵」の音読みも「キ」で、訓読みは「おおじ」で道に関係していることがわかった。
勉強になりました。

comment

Secret

プロフィール

octave007

Author:octave007
奈良県 男性
ペンネーム octave(数学のソフトウエア名より)
プロフィールの画像は、自分の名を古代文字でジーンズのバックポケットに刺繍してみました。気障かな。(笑)

漢字検定1級13回合格
漢字教育サポーター養成講座 第1期受講認定
平成25年6月6日 漢字教育士(立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所認定)取得
奈良漢字おしゃべり会 会員
関西漢字教育サポーターの会 会員

興味のあること

漢字検定 PC(ハードウエア、ソフトウエア) 数学

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
ブログ内検索
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ