「不空羂索観音(ふくうけんじゃくかんのん) 」

和辻哲郎の古寺巡礼を読んでいた。「不空羂索観音(ふくうけんじゃくかんのん) 」という言葉が出てきた。ネットで調べると、「六観音の一つ。「ふくうけんさくかんのん」とも読む。羂は網、索は魚の釣り糸のことで、網を張って鳥をとらえ、糸を垂れて魚を釣るように、人々を救って余すところがないという誓いが正しいので不空 という。この観音を拝むと病や水火の難を逃れるなど20種の利益(りやく)があるといい、はとくに奈良時代その信仰が盛んであった。三目八臂(さんもくはつぴ)の像容をもつ、東大寺 法華堂(ほっけどう)の本尊 (奈良時代、国宝)、興福寺南円堂の本尊(鎌倉時代 、国宝)は有名。
さて「羂」の字は、「あみがしら」の下に絹という字が使われている。絹のような柔らかい網で人々をすくい取るイメージを持ちました。勝手な解釈。

(追加訂正)他のHPで調べると

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこれを持つ。

上記訂正いたします。勝手なイメージをしました。

comment

Secret

プロフィール

octave007

Author:octave007
奈良県 男性
ペンネーム octave(数学のソフトウエア名より)
プロフィールの画像は、自分の名を古代文字でジーンズのバックポケットに刺繍してみました。気障かな。(笑)

漢字検定1級13回合格
漢字教育サポーター養成講座 第1期受講認定
平成25年6月6日 漢字教育士(立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所認定)取得
奈良漢字おしゃべり会 会員
関西漢字教育サポーターの会 会員

興味のあること

漢字検定 PC(ハードウエア、ソフトウエア)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
ブログ内検索
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ