「精衛塡海(せいえいてんかい)」

山海経を読んでいた。次の件が出てきた。「さらに北へ二百里、発鳩(はっきゅう)の山といい、山には、柘木(やまぐわ)が多い。鳥がいる、その状は烏の如く、文(あや)ある首に白い喙(くちさき)、赤い足、名は精衛(せいえい)。鳴くときはわが名をよぶ。これは炎帝の少女(むすめ)で名は女娃(じょあい)。女娃は東海に遊んで溺れて返らず、化(し)して精衛(鳥)となり、つねに西山の木石をくわえて東海を湮(うず)める。・・・・・」。
この文を読んでいて、「精衛塡海(せいえいてんかい)」という四字熟語を思い出した。意味は、「不可能なことを企てて、無駄に終わること。また、いつまでも悔やみ続けること。
勉強になりました。

comment

Secret

プロフィール

octave007

Author:octave007
奈良県 男性
ペンネーム octave(数学のソフトウエア名より)
プロフィールの画像は、自分の名を古代文字でジーンズのバックポケットに刺繍してみました。気障かな。(笑)

〇漢字検定1級13回合格
〇数学検定2級合格
〇漢字教育サポーター養成講座 第1期受講認定、受講修了
〇平成25年6月6日 漢字教育士(立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所認定)取得
〇奈良漢字おしゃべり会 会員
〇関西漢字教育サポーターの会 会員


興味のあること

漢字検定 PC(ハードウエア、ソフトウエア) 数学

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
ブログ内検索
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ