「校」の字について

新聞の記事に「校」の成り立ちを使った記事があったので、字統で調べてみた。「形声 声符は交(こう)。交に交錯の意があり、木を組み合わせたものをいう。〔説文〕六上に「木囚(もくしゅう)なり」とあり、囚人に加える械(かせ)の意。〔易、噬嗑 初九〕 「校(あしかせ)を何(にな)ひて耳を滅す」のように首や足に加える校具をいう。字は他に校猟(かり)・比校(比較)・学校などの諸義があり、字の本義をどこにおくかについて、諸説がある。上の訓義のうち、加械は械・梏(こく)とその声が近く、比校の意は較・搉(かく)と通用の義であり、また学校の字は、爻(こう)に従がう教・学の字がその初形であるから、残るところは校猟の校のみとなる。
校猟とは木を組んで獣の逸走するのを遮り、そのなかに獣を逐いこむ猟法をいう。〔説文句読〕にそれを虎城(こじょう)とよんでいる。校は交に従うて木を交積する意であるから、校猟の義と合う。材を井形(せいけい)に交積すると、校倉形式の建築法となる。校倉・校猟・校具は大小異なるとしても、いずれも木を交積してなるものである。また軍官を校というのは、土壁をめぐらした軍営、すなわち営塁を校というからであろう。異本を対校することを校書・校讐(こうしゅう)という。讐とは二人相対する意。その字はもと挍(こう)に作り、〔国語 斉語〕「民の道有るものを比挍す」とみえる。」
勉強になりました。

comment

Secret

プロフィール

octave007

Author:octave007
奈良県 男性
ペンネーム octave(数学のソフトウエア名より)
プロフィールの画像は、自分の名を古代文字でジーンズのバックポケットに刺繍してみました。気障かな。(笑)

漢字検定1級13回合格
漢字教育サポーター養成講座 第1期受講認定
平成25年6月6日 漢字教育士(立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所認定)取得
奈良漢字おしゃべり会 会員
関西漢字教育サポーターの会 会員

興味のあること

漢字検定 PC(ハードウエア、ソフトウエア)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
ブログ内検索
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ