ウイルソンの定理

最近は整数問題の学習をしている。「ウイルソンの定理」というのが出てきた。

p が素数のとき (p - 1 )!≡ -1 (mod p) 証明略

問題 (22 !) ^2000 を 23で割った余りを求めよ。

解答 ウイルソンの定理で p = 23 とすれば
    22 ! ≡ -1 (mod 23)
が成り立つ。してがって 
    (22 !) ^2000 ≡ ( -1) ^2000 ≡ 1 (mod 23)
これから (22 !) ^2000を 23で割った余りは 1

※日常に直接役に立たないがおもしろそうだったので取り上げてみた。(笑い)

comment

Secret

プロフィール

octave007

Author:octave007
奈良県 男性
ペンネーム octave(数学のソフトウエア名より)
プロフィールの画像は、自分の名を古代文字でジーンズのバックポケットに刺繍してみました。気障かな。(笑)

〇漢字検定1級13回合格
〇数学検定2級合格
〇漢字教育サポーター養成講座 第1期受講認定、受講修了
〇平成25年6月6日 漢字教育士(立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所認定)取得
〇奈良漢字おしゃべり会 会員
〇関西漢字教育サポーターの会 会員


興味のあること

漢字検定 PC(ハードウエア、ソフトウエア) 数学

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
ブログ内検索
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ