FC2ブログ

雪ぐ

Webを見ていて、「雪ぐ」の読み問題が出てきた。読みは「すすぐ」である。「雪辱」の意味に「恥をすすぐこと。」とある。字統で『雪』を調べてみた。「象形 空から雪片が舞い落ちる形。ト文によると、雨の下に羽状のものが舞うような形である。〔説文〕十一下に「凝雨、物を設(と)く者なり」とあるのは、雪・説の畳韻字をもって解したものにすぎず、彗声とするも声は異なる。ト文の字は小さな羽状にみえ、雪片を写した形。また、雪片が小枝などに付着した形とみられるものもある。ト辞の神名に「雨冠の下に旧字体の羽(う)」があり請雨の儀礼が行われている。「雨冠の下に旧字体の羽(う)」はあるいは雪の一体であるかも知れない。雪(そそ)ぐ意は刷や拭(しょく)の通用義とみられる。」 勉強になりました。

comment

Secret

プロフィール

octave007

Author:octave007
奈良県 男性
ハンドルネーム octave(数学のソフトウエア名より)
プロフィールの画像は、自分の名を古代文字でジーンズのバックポケットに刺繍してみました。気障かな。(笑)(今は、このジーンズは擦り切れ、修理不可能になりましたので、断捨離しました。)

〇漢字検定1級13回合格
〇数学検定準1級1次合格
〇数学検定2級合格
〇漢字教育サポーター養成講座 第1期受講認定、受講修了(日本漢字能力検定協会)
〇平成25年6月6日 漢字教育士(立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所認定)取得
〇奈良漢字おしゃべり会 会員
〇関西漢字教育サポーターの会 会員

※数学検定受検につき、漢字検定の受検はしばらくお休みします。

興味のあること

漢字検定 数学 PC(ハードウエア、ソフトウエア) 

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最新コメント
アクセスカウンター